Scroll to the next section

コントアネクスト Link2.4 よくあるご質問

 

コントアネクスト Link2.4は、定期点検が必要ですか?

コントアネクストLink2.4をはじめとする血糖自己測定器は特定保守管理医療機器であり、適正な管理が行われなければ疾病の診断、治療又は予防に重大な影響を与えるおそれがあるものとして厚生労働大臣が指定しています(平成25年11月27日 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律第1章第2条第8項)。保守点検に関する計画(その方法や間隔など)は各施設で決めることができます。日本糖尿病協会のホームページにも血糖自己測定器の保守点検運用マニュアルなどの情報が掲載されていますので、参考にしてください。

 

1台のインスリンポンプに接続できるコントアネクストLink2.4は1台のみですか。

1台のインスリンポンプにはコントアネクストLink2.4を6台まで接続できます。なお、1台のコントアネクストLink2.4には1台のインスリンポンプしか接続できません。    

 

血糖測定値が20mg/dL未満、または600mg/dLを越えた場合、その測定結果はインスリンポンプにどのように送信されますか。

測定範囲を外れた場合、エラーが表示され、測定結果はポンプへ送信されません。なお、測定値が20mg/dL未満の場合には、次の文言が表示されます。

・ 「E23 結果が20mg/dLを下回っています 直ちに主治医の指示を仰いでください」

測定値が600mg/dLを越えた場合には、次の文言が表示されます。

・ 「E21 測定結果が600mg/dLを上回っています 手と採血部位を洗ってから、新しい血糖センサーで測定してください」

更に、10分以内に再測定し、再度600mg/dLを超えた場合には、次の文言が表示されます。

・ 「E22 再測定で600mg/dLを上回っています 直ちに主治医の指示を仰いでください」

 

コントアネクストLink2.4のオートログをオンにして、空腹時、食前・食後をマークし、測定時の状態(シックデイ、ストレス、活動状況、等)を入力した場合、その情報はインスリンポンプに送信されますか。

一切のログ記録は送信されません。インスリンポンプには測定日時と測定結果のみが送信されます。

 

インスリンポンプの遠隔ボーラスをオフにした場合、測定結果もコントアネクストLink2.4から送信できないのですか。

インスリンポンプの遠隔ボーラスがオフの場合でも、測定結果はコントアネクストLink2.4からインスリンポンプに送信できます。

 

コントアネクストLink2.4で指示したボーラスは、どうすれば取り消しができますか。

コントアネクストLink2.4で指示したボーラスは、測定器側では取り消しできません。インスリンポンプ側で取り消し操作ができます。